風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

船体のボルトのマスキングテープ剥がし

以前に船体のFRPの紫外線劣化対策にトップコートを塗工した際の、ボルトのマスキングテープを剥がした。
当日塗工する正に直前までボルトのマスキングなんて全然頭になかった。ふと思い付いて被せておいたんだけど、本当に正解だった。
天気予報では本日はほぼ風がないはずだったんだけど、割とたまに吹き付けられたな。作業は寒くないように午後から開始した。昼間はだいぶ暖かい。

いろいろ準備ができてきている気がする。
浮かべたいな。

株式会社OKYA 代表取締役。いつか日本の海、そして世界の海でシバーリングする浮体式風力発電設備が並んでいるのを見てみたい。そんな夢に向かって微力ながら活動しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031