風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

お疲れ様でした

3人チームに4人目として混ぜてもらっている。
みんな年下で若いんだけど、賢くてしっかりしている。

各チームでテーブルに分かれてコーディング。
我が班は組織のタスクを管理できるツールを作成することに。
案件ごとの優先度が分かりにくいので、APIを使って整列させられないか、と。

ところで、隣のテーブルではオーストラリア人のチームが参加中。
流れで、ヨット型ドローンの話をすることに。
知っている英単語を並べてみたものの、あちら側からの確認又は質問が分からず、
結局伝えきれず。残念。
我がチームの皆さんはプログラム言語も操れる上、英語もおできになる。
説明は協力してもらった。やれやれ。
こういう機会の度に英語頑張ろ、とは思うのだが。

私は日曜のプレゼン用のイントロ資料の作成と、デモ用のデータソースの作成で協力。
結局みんな、夜の12時手前まで作業。
お疲れ様でした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31