風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

タッパーウェアにパッキング

独立の機能だし、ひとつのボードに詰め込まなくてもいい気がしたので分けて搭載してみる。左がリモコン指示を受信してマスト軸周りの回転、ラダーを動かすサーボ2個の操作。右は、揺れる船の傾きを加速度センサで取得し船に対するマストの傾きを変えるサーボの制御。

その裏側にGPS、コンパス、温湿度/気圧センサを積んで、その値をSDカードに書き込めるようにもう1枚。

昨年から使っていたサーボがひとつ短絡不良となり、バラしてみたけどよく分からなかったので、買い直すようかな…。
台風も近づいてきていて今週は条件が悪そうなので、浮かべるのは夏休み明けに。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930