風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

初めてのRaspberry pi

お正月セールでRaspberry piがお得になっていたので購入してみました。初めていじってみました。いろいろな人のブログを参考にセットアップしたのですが、そのどのサイトよりも簡単になっていました。最初に言語や地域をJapanにしたら画面は日本語仕様になっていましたし。
Arduinoは持っていましたので、早速シリアル送信をさせてラズパイ側で受信させてみました。
簡単にできた!

Arduinoで風速や方向、GPS情報などさまざまな情報を取得するように作ってヨットを動かそうとしています。強化学習をさせて、最適制御をさせられたらカッコイイなと夢見ております。
どうやったらいいのかは現時点で皆目検討がついていませんが…。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031