風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

今日の日経新聞見て、なんて表現すればいいのか分からないけど軽く気持ちが震えた気がする。

私の『怒り』は、
「風が吹く予報だったのに、吹かないじゃん!」
「あそこまで行けば吹いているのに!」
というウィンドサーフィンの風待ちのとき。
じゃ、吹いている場所に行ければいいんだ、って。

イノベーションの唯一の源は『怒り』である、だって。

共感できる人を探して提供する、ということをするためにまずは対象に風車を選んでみた。
吹いた方がいいでしょ〜。

更にそこから先をどうつなげていけるか、なのですが…。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930