風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

案の定

セイル用の生地のシワはほぼのびることなく、変わらずなままでした。ひとまず三角形に切り出して、マストを通す部分を袋にして。

Arduinoの開発環境としてMicrosoft Visual Studioが使えるそうで、インストールしたりした。設定?がよく分からず中途半端な状態。コードは確かに見やすいけどね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829