風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

特許の海外出願

今週はほぼ特許週な感じ。

うまくやり切れた、かな?

ヨット型の浮体式風力発電機の特許は個人で取得していたもの。それが今回思い切って海外出願することにしてみた。米国と中国と韓国。だいぶお金がかかるけど大丈夫かしら?何度目かの、一生に一度の勝負かね。ともかく設立した会社に移管。これは用紙に記入して印紙貼って提出するだけ。と言っても、印紙代が15,000円。大事の前の小事で金銭感覚が変になっている。安く感じてしまう。外国出願にも間に合わせる。

二つ目が、その外国出願費用の補助金の申請。数日前に知ったのだけど、ちょっと書いて、あとは今までのやり取りの資料を揃えるだけ。今日提出してきた。

三つ目が、この発電設備を利用した新たな発明の出願。とりあえず唾つけておく必要が発生。今回も我流で書き上げて電子申請。何となく時間が読めるようになったかな。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031