風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

目論見はずれて断念

昨日動かしたセンサーで空気の流れを読めるか?の件、温度、湿度、気圧の中で、割りと反応してくれたのは温度だった。ただ反応がゆっくりだし、送風を停止した後のリカバリーも遅い。セイルの制御の方法もいまいちイメージしにくい。正面から息を吹きかけたら気圧は変化したんだけど、軽度の送風じゃだめみたい。残念ながら採用ならず、かな。頭かかえてホームセンターまでドライブ。工作グッズ売り場の前で妄想タイム。結局、手持ち部品の細工をする案を思い付き、半田だけ購入して戻る。そして、部品の半田付けで失敗し部品をおじゃんにし、本日終了。ん〜。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930