風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

本日は西~南系の風。時折ブローが入り水面も荒く、イメージした進水式日和よりはハードコンディション。

合間に自分が出艇してプチプレーニングできる程度。しかし、日を選んでいる場合でもなく強行出帆!

いかんかった(+o+) 気が急いたためセイル開閉を引っ張る糸の巻き具合を確認せず、

巻き取りシャフトに絡まってしまった。

風が強くて浮体は風下に横流れ。

ラダーは浮体横流れの水圧に流され制御不能。

浮体の底がフラットな割にセンターボードも小さかったかな。

糸の巻き具合は出艇の都度確認する!

ラダーの操作はひとまず風下に流されない動作に絞って考え直す!

センターボードは…面積増やせるのかな?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930