風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

風がない時はどうしよう

横須賀は猿島に行ってきました。観光です。東京湾は穏やかでいいお天気でした。ほぼ無風です。たくさんの船が見えます。こんな時、ヨット型ロボットはどうすればいいのでしょう。現時点としては、①無風になることが分かっていれば、事前に場所を移動しておく。②搭載した蓄電池のエネルギーで、スクリューなどを動かして場所を調整する。③その場でじっとしている、が考えられるでしょうか。

③は何かあった時に対処のしようがないですからね。その場の潮流、海流にもよると思いますし。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930