風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

このヨット型ロボットを実現するために必要な要素の1つ、GPS。今日は近くの高専の先生にお会いして話し合い。
ヨットの船体の姿勢を制御するのにはジャイロセンサーを使うと考えていたんだけれども、船の前後両端にGPSを1つずつ付けて角度を計算する方が精度が良いそうな。面白いお話が聞けました。

今度浮かべて実験するときにはこのGPSの記録セットを使わせていただけるとか。4号機の製作待たれる。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031