風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

機械学習の入門本を手にしてみる

古いPCがWindowsのOSが不安定になったみたいで、捨てようとしていた。そういえば、LinuxというフリーのOSってのがあったと思い付いた。さっそくインストールしたところ、それとなく使えそうじゃないですか!Linuxつながりでネットで見ていくと、RasberryPiからPythonに流れ着く。Pythonといえば、昨年AIのハッカソンに参加させてもらった時に聞いたことがある。プログラム言語って言っていたな。そしてついに機械学習に行き着いた。膨大なデータからモデルを作り出して、未知のデータセットに適した解を出力してくれるとな。これ、風速や艇速とかからセイルのセッティングを割り出したりしてくれないかしら?に思い至った。昨日の夜はそんな興奮(?)もあったせいかよく眠れなかった。

今朝は朝から大型本屋にいり浸り、Pythonや機械学習絡みの本を片っ端から眺めて選んで来た。

ひとまずはヨットのラジコンを動かす。望みの動きをしてくれたらセンサーを取り付けてデータを取得する。そっからデータ解析を試みてみる。

方向性は合っているのかな?興奮する。今日はしっかりと眠りたい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031