風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

船体のFRP上にトップコート塗工しました。

秋晴れの中、FRP船体の上にトップコートを塗工しました。 これが元の状態です。下書きが透けて見えます。

本日使用したグッズたち。 ホームセンターと100均ショップで購入。 穴開きしゃもじは撹拌用に使用。なかなか良かった。

ボルトの部分はマスキングテープを巻いて。 元々の向きが分からなくならないように目印も付ける。 下に敷くシートを破らないように、ナットは一番上に上げておく。

かなりな真っ白になりました。 硬化剤を投入して撹拌したら、今の季節だと20~30分で塗り切れ、とのこと。
結構腕が疲れました。 いけないと思いつつ、乾かないまま両面塗ってしまう。

案の定、底面にブルーシートの跡ができてしまいました。

翌日、ボトム面を塗り直しました。OKかしら。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829