風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

流体とか自然エネルギーの有効利用の研究をしている先生とお話をしに

茨城大学の工学部で流体とか自然エネルギーの有効利用の研究をしている先生とお話をしに。

研究設備のひとつ、風洞設備を見せていただく。
試しに動かしてくれて、
風速8m/s、はい次は15m/s、なんて。

風に吹かれて別のこと考えて顔が緩む私。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930