風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

海洋ビッグデータによる新たな価値の創出、だって

海上保安庁70周年おめでとうございます!

ってことで海洋情報シンポジウムだそうです。以前から申し上げておりました通り、これからは海です。講演の中でも触れられましたが、国連も海洋の持続可能な利用に着目されている話題がありました。

 

現状で海上保安庁が使用しているAUVは米国のものです。もう何十台も投入されているみたいです。太陽光を電源としていますが、曇りの日が多いと情報が取得できないそうです。その辺を問題視されていましたが、OKYA案を示してみたところスピードが出すぎてしまいそう、という心配をされました。むしろ、スピードが出ないのが安心できる層です。こちらはまだ作れていないから、そこから先の話はしたくてもできません。一応、使用ケースによってはいいのではないか?と優しさをかけてもらいました。

 

さ、頑張りましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930