風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

茨城大学工学部の先生にてご挨拶に伺ってきた

実証試験では、県からアドバイザという方を付けていただく。いちばん大事なお仕事は試験当日の見届け役のような感じ。
茨城大学工学部の先生に引き受けていただくことになったので、内容説明兼ねてご挨拶に伺ってきた。(工学部は日立市だから近いしね)
興味もっていただけたようで、良かったよかった。

打合せ後、お昼になったので学食を覗いてみた。
ここは工学部だけのキャンパスのため、9割がた男性。
おじさんには味濃すぎでした。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930