風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

風の強弱に合わせてどうやってセイルを調整するか

最近寝るとき布団をかぶってから考えることというと、風の強弱に合わせてどうやってセイルを調整するか?ということ。

面積を増減させる?
引き込み具合を調整する?
ドラフトの深さを変える?
風を受けるセイルの数を調整する?

艇速は求めない。
マストの本数、セイルの枚数はこだわらない。
ヘルムはコントロールする。
もちろんスイッチバックで進める。
塩害でやられないように、なるべくシンプルなつくりにする。

変な時間に目が覚める。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031