風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

気持ちが落ちた時、どうしていますか?

無線通信機の画像

自分のことながら、ちょっとずついろいろなものが蓄積されてきています。
ヨット型ドローンのプロトタイプやプログラムのことです。
そうすると、ちょっと立ち戻ってプログラムを書き戻そうとしても、どこかの掛け違いでうまく動いてくれない迷路にはまってしまいました。
おそらくプログラムの初級者だからこういうことになるのでしょうが。

以前に動いていたものが、なぜかうまく動かなくなってしまう。原因を見つけられない間、かなり焦りました。胸というか背中というか妙に熱くなり、自分の呼吸の音が変に聞こえてくる始末。
「これはヤバいか」と真剣に考えました。
“鬱”はある日とつぜんやってくる、と聞いたことがありますし。
自分はその手のことに縁がないものだとタカをくくっていましたが、独立して2年半、全然目も出ず焦らない方がおかしいでしょうね。そういった気持ちが実は自分の気づかないところで表れつつあったとしたら!!とか妙な創造をしてしまったり。

結果的にはプログラムの件は無線通信機とUSB通信とでは通信速度を変更しなければならなかったことをうっかり忘れていたためであり、思い出して変更し解決できたことで胸につかえていたこともスッキリしたようなのですが。

そんなことがあった後、ひとりでホールドしてしまってはいけないと思い、近くにいた人に話して笑い飛ばしてやりました。もし一人きりで似たような状況になったとしたら、精神的にやられてしまうかもな、と思い、オフィスをシェアさせていただいていることに本当に感謝の気持ちを持った日でした。

まだ負けないぞ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30