風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

テルテール?

セイルに流れる風を見るために、セイルの表側と裏側に貼り付けたリボンや毛糸をテルテールと言うみたい。良い状態というのは、表側と裏側のテルテールがどちらも風に流れる感じ。テルテールの取り付け位置はヨット屋さんに教えてもらった位置。風は画面左から右側に吹いていて、ニュートラル状態から手前に引く加減を変えてみた。風速は3〜4m/s程度。陸上で固定しながら試したからかな。表裏の両面のテルテールが流れるのはニュートラルポジションからちょっとだけ引いたところだけ。スウィートスポット狭すぎない?もっと引くと裏側が流れないで垂れたり逆向きになったり。セイルのドラフトの深さも風の回り込みに影響するのかな。水の上で移動しながらも試してみたいから、まずは自分のウィンドのセイルにテルテールしてみるか。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031