風が吹いている限りエネルギーを自給できる「ヨット型ドローン」の開発奮闘記です

menu

ヨット型ドローン開発奮闘記

初めての抗力型風力タービン

最近読んだ論文で、ローターの回転径が小さい風車には揚力型のブレードは適切でなく、抗力型のブレードを考えるべき、と記されたものを読んだ。

気流の剥離による回転力の損失が大きいみたい。

ということで、早速抗力型のタービンに替えてみた。いわゆるサボニウス型ローター。6尺のポリカボードを利用。2枚型。カット加工が大変だった。カットする場所の確保からして…。

でも回転の起動性はとても良さそう。週末に北西風がよく吹きそうなので期待!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829